すてんれす。時々アルミと鋼鉄製
電車とか日常のこととかいろいろです。多分。

プロフィール

のふみ

Author:のふみ
主に京葉区の205系について取り扱っています。写真撮影の腕は救いようのないほどに持ち合わせていないので、トリミングを多用しています。ご了承ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富士急行電車・冬の陣

005 - コピー

 今年初となる富士急行へ。



 こんばんは。
 今日は比較的暖かい日でしたね。本日当方は表題のとおり富士山の足元をうろついていたわけですが、土地柄寒さが尋常なものではないと思ってそれ相応の防寒対策を施したものの、しかしどういうわけか普通に暖かかったです。これは推測となりますが、太陽が近いからですかね。

 で、本題です。身も蓋もないことを言いますと、すごく眠くて文章書くのが億劫なので、画像羅列と簡単な説明文だけにとどめておきます。

003 - コピー

 大月に着くとなんだか全体的に綺麗な富士急6000系と京王色が出迎えてくれました。6000系の番号を見るとクモハ6003……どうやらかつてケヨ27編成として活躍していた編成のようですね。そしてこの子はとりもなおさず富士急6000の最終編成であるようです。

004 - コピー

 霜切り用前パンタを上げている時期に訪れるのは初となりました。見慣れていないはずなのに、なかなかどうして妙にしっくりと来るスタイルです。

 お昼頃は都留文大と十日市場の間を行ったり来たり。

006 - コピー

 踏切で適当にトーマスランド号を撮影。

007 - コピー

 フジサン特急。展望車が大月方を向いていて、パンタグラフが菱形の編成でした。

008 - コピー

 反対側からトタM6編成が登場。山スカや中央の233を見ることが出来るのも富士急の魅力です。

009 - コピー

 そしてこの日最大の狙いだった6501編成。予想に反して圧倒される速度でやってきたために撃沈。リベンジをしたいところですが、残念ながら河口湖で車庫に引っ込んでしまう運用です。

013 - コピー

 十日市場付近の渓流で1000形旧塗装を。河口湖の駅員さんは6000系だと教えてくれたのですが、おかしいなorz

014 - コピー

 適当に時間をつぶしてから京王狙いで同じ場所へ。まずやってきたのは水戸岡クオリティー全開な富士登山電車。安定の曇られオチ。
 チャージ料みたいなのを取られるので一度も乗ったことはなく、今後も乗るつもりは御座いません←

015 - コピー

 そして京王。光線とかはもう知りませんorz

021 - コピー

日没間近な富士山駅にやってきた6001編成。右後ろにはわずかに富士Qハイランドも見えます。

023 - コピー

 河口湖でこんな写真を撮って今日は終わりです。6501編成の運用が悪かったのが心残りです。すぐにリベンジしたいところですが、果たしてうまくいくのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://hirianako.blog.fc2.com/tb.php/118-626de5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。