すてんれす。時々アルミと鋼鉄製
電車とか日常のこととかいろいろです。多分。

プロフィール

のふみ

Author:のふみ
主に京葉区の205系について取り扱っています。写真撮影の腕は救いようのないほどに持ち合わせていないので、トリミングを多用しています。ご了承ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千ケヨ22の編成札

 こんばんは、なんか日付変わってますね。そういえば私、明日は一限目の授業があるらしいです……激しくどうでもよいですが。

 さて本題です。
 以前にも少々触れたかもしれませんが、今から3ヵ月ほど前に、念願であったアイツの形見が我が家にやってまいりました。




021 - コピー

001 - コピー

 京葉線205系ケヨ22編成の編成札です! もちろん、実車で実際に使用されていたものです。

002 - コピー
未だに入手できたことを実感できない自分がいる()

 実車がまだ現役で、なおかつ当方が追っかけに躍起になっていた頃に、「市場に出回れば、いつかはこの手に……」という野心のようなものを燃え上がらせていました。とりわけケヨ22編成を「愛車」と豪語していただけあって、その想いは人一倍強かったかもしれません。とはいえ、さすがに編成に二枚しかないレアものであり、あまつさえ一般人の手の届くところに出回るかも定かではない代物です。欲しいとは思いつつも、半分は諦めていた部分がありました……。
 しかしある日、とある有名な競り処に出品されているという一報が、ある友人から飛び込んできてびっくり仰天! これは是が非でも入手せねばと気合は十分気分は高揚、友人らのさらなる協力もあって、無事に手に入れることが出来ました。
 もう本当に感謝感激です!!

003 - コピー

 裏返すと、右下に小さく「千ケヨ22」の文字が。たまにかぶりついてた際には、目に入ってきたポイントです。

004 - コピー

 長い横の辺だけでもおよそ22cmあり、初めて手に取った時には「うおお、でかいなぁ」なんて率直に感じたものです(見慣れてしまった今では大したことありませんが)。やはり、それなりの大きさがある部品でも、電車のような大きなもののパーツとして取り込まれてしまうと、実際の大きさとは錯視してしまうようです。

005 - コピー

 実車写真および模型と一緒にパシャリ。まさか、こんなコラボレーションを展開できる日が来ようとは……感激の極みであります。

006 - コピー

 裏から蛍光灯の光を当てると浮き上がる「千ケヨ22」の文字……これを見たときの感動は、当方にとっては筆舌に尽くしがたいです。

021 - コピー

057 - コピー

012 - コピー

025 - コピー

 引退するその日まで、幾度となくこの目に収めてきた、四季折々のケヨ22編成がある風景。それが、今回の編成札を見る度に思い起こされます。

012 - コピー

 いつの日か、かつての面影がほとんどなくなってしまったアイツに、もう一度会わせてあげたいものですが、果たしていつになってしまうのやら……私にも分かりません。出来れば近いうちにでも。

 ケヨ22編成の編成札――未来永劫大切にする所存です!!
 では

PS.どっち側にかかっていたものかは不明です! 写真から特定する上でヒントになるようなものが一切ないため、特定については半ばあきらめ気味ですorz
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://hirianako.blog.fc2.com/tb.php/150-21e08189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。