すてんれす。時々アルミと鋼鉄製
電車とか日常のこととかいろいろです。多分。

プロフィール

のふみ

Author:のふみ
主に京葉区の205系について取り扱っています。写真撮影の腕は救いようのないほどに持ち合わせていないので、トリミングを多用しています。ご了承ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケヨM27編成が大宮総合車両センターに入場(2013.11.8)+α

 11月8日、205系ケヨM27編成が全般検査を受けるため、大宮総合車両センターに入場しました。

002 - コピー
@新習志野

 秋晴れの下、また一本が検査のため習志野を離れる。

007 - コピー
@南船橋

 南船橋の大カーブをゆっくりと通過。

 ……入場編成ですが、検査順からみると大分前倒しされた感があります。確かにM27は、5000番代の中では最も要検を受けた日が古い編成ではありますが、M62とM63を差し置いて入場するとは、走行距離に相当のバラつきがあるようです。

ちなみに下の写真は重要部検査時の写真
010 - コピー
回8377M M27@大宮(2011.1.26撮影)

 M27は終夜臨で撮影した思い出の編成。また、2位側の乗務員扉後ろに昇段ステップを持たず、連結器胴受けが棒状で、室内荷棚がSUSパイプのグループに属し、私は勝手に、それを「中期型」(厳密にはそういった分類はない)と呼んでいます。ちなみに、これらのグループにはなぜか、側面のJRマークの位置が低い編成が多いです。

あとは本日撮ったもののおまけとなります。




008 - コピー
@津田沼

 ケヨ512の出場。適当に津田沼で。

021 - コピー
@西船橋

 夕方の武蔵野下りが激熱でした! M71、M73、M3、M63、M62など、心躍らされる編成が多数登場。とりあえず昨日車輪転削を終えて復帰したM63を上げときます。

027 - コピー
@西船橋

029 - コピー
@同上

 上り2連ちゃん列車。しもうさは何かと思い入れの深いM29、47E(2)は変態M35でした。どちらも美味なり。

025 - コピー
M9

 M9の偶数クハの前面帯の様子。今年6月の検査で帯の何箇所かが補修されましたが、とても綺麗とは言えないです。

042 - コピー
M14(2013.9.6撮影)

 こちらは前に撮影したM14ですが、どこかmue-trainを彷彿とさせるような、ドット柄の帯になってしまっています。ちなみにこちらも偶数クハです。
 昨日出場のM64のクハ205-148でさえも、前面帯左端の部分塗装が目立つなど、最近のOMの作業には丁寧さが感じられません。検査期間も以前の全検であれば、21日以上は確実にかかっていましたが、近年では最短で17日で出てきます。故障も往々にして起きていますし、素人の私が言えるようなことではないかもしれないですが、大丈夫なのでしょうか……。

030 - コピー
@南船橋

 本日の閉めはM62編成による1666E。ピントが非常に怪しいため、とりあえず記録したということにしておきます。検査を受ける前に、M395の爆音外扇を収録せねば!

 以上が本日撮った分(+過去分)でした。お目汚し失礼いたしましたm(_ _)m ではでは
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://hirianako.blog.fc2.com/tb.php/182-684f120b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。